ESTA 申請

当社のデータ
  • • 99.5%以上のESTA認証が、申請を受領してから2時間以内に付与されています
  • • 毎月約百万件のお問い合わせ
  • • 複数の言語で、週7日24時間体制でサポート
  • • 36ヶ国以上で営業

USの地図

安全な支払いシステム

クレジットカード: クレジットカードのデータは銀行のサーバーに直接送信され、ブラウザーとサーバー間の通信は無料で、128ビットのSSL3.0の暗号化方式(サーバー側の証明書付きの、現在最も安全水準が高い方法)でサポートされています。

安全な支払方法

安全性

EstaVisa.jp は、クレジットカード会社大手が顧客の個人情報を保護するために開発した、クレジットカードのセキュリティを定めた国際基準(Standard Payment Card Industry – データセキュリティ基準(PCI-DSS))を完全に順守して営業しています。

セキュアな支払

よくあるご質問(FAQ)

ビザ免除プログラム(VWP)とは何ですか?

ビザ免除プログラム(VWP)は、特定の国の国籍を有する者がビザなしで、90日未満の滞在日数で、観光または商業目的で、米国に渡航することができるようにしています。このプログラムにはいくつかの制限が設けられています。

ビザ免除プログラムの下で米国に渡航するための要件は何ですか?

  • • 渡航者が、観光または商業目的で、90日未満の滞在を求めていること。
  • • ビザ免除プログラム参加国の国籍を有し、かつ訪問を予定している期間の後パスポートが6ヶ月間有効であること。
  • • 機械で読み取り可能なパスポートを所持していること。
  • ビザ免除プログラムの下では、滞在期間を延長したり、他のカテゴリーのビザに変更したりすることはできませんので、ご了承ください。

    ESTAとは何ですか?

    ESTA(電子渡航認証システム)は自動化されたシステムで、訪問者がビザ免除プログラム(VWP)の下で米国に入国する適格性があるかどうか、またその渡航が安全上のリスクを伴うかどうかをUSAの当局が判断できるようにしたものです。

    なぜUSの移民当局はESTAを求めるのですか?

    米国国土安全保障省は、税関・国境警備局(USCBP)を通じて、ビザ免除プログラムの渡航者または指定の代理人が、そのウェブサイト上で、セキュアなオンライン上の渡航認証の請求書を記入できるようにしています。すべての情報と渡航の詳細を送信すると、当局が情報を分析し、申請者が要件を満たし、電子渡航認証を受ける適格性があるかどうかを決定します。システムは、渡航日の前に、自働的に回答を送信してきます。航空会社は、渡航認証が付与されたかどうかを税関・国境警備局の職員と確認します。

    ESTAを取得したら、すぐにUSAに入国できますか?

    ESTAにより、米国への入国が保証されることはありません。ESTA渡航ビザにより、US籍以外の者は米国の通関手続地まで渡航することができ、そこでUS税関・国境警備局職員が米国への入国を許可または拒否します

    一度ESTAを記入し、送信した後、送信した情報を修正することはできますか?

    申請者は、メールアドレス、連絡先電話番号または旅行の詳細の変更以外、送信した申込書を修正することはできません。送信する個人情報、パスポート上の情報に細心の注意を払うことを強くお勧めします(個人情報、パスポート番号、発行日や失効日)。これらの情報が一度送信されると、変更することはできません。

    渡航に関する情報は必須ですか?

    渡航に関する情報や米国内での滞在先は、必須ではありません。オンライン申請時に、この情報の入力を省略することができます。

     

    ここをクリックして、申請を開始してください

    Esta Visa
    当社は、当社のサービスを保証します。