新しい安全対策

出版年月日:

著者: Esta Visa

ESTAを使って渡航しますか?USへの渡航に、新しい安全対策が導入されています

出発前に、お使いの電子機器を充電することを忘れないでください。

2014年7月6日日曜日、米国の航空局である運輸保安局(Transportation Security Administration、略して「TSA」)は、充電されていない電子機器はすべて、米国向けの飛行機に持ち込むことはできないことを発表しました。

新しい安全対策

実際、空港のセキュリティ担当職員はすべての電子機器をコントロールしていて、そのスイッチをオンにするようにお願いしたり、追加的なスクリーニングを受けるよう指示したりします。

これらの新しい安全対策は、ヨーロッパ、アフリカ、中東の空港からUSに向けて出発するすべての便に適用されます。あなたの航空券が複数の目的地を含んでいて、2つ以上の国・都市を訪問する場合、上記を頭に入れておくことが大切です。

この禁止措置は、電子機器が爆弾として転用されることを米政府当局者が恐れている事実があるためです。お使いの電子機器をオンにすることで、セキュリティ担当の職員は、電池が爆発物に差し替えられていないことを確認することができます。

すべての電子機器が、チェックの対象にされることを覚えておいてください。それには、ノートパソコン、タブレットやスマートフォンも含まれます。セキュリティ担当の職員は、AppleのiPhoneとサムスンのGalaxyシリーズには特に慎重になります。

安全対策に向き合うときは、積極的に協力することが賢明です。次のUSへのフライトでは、ESTAに加えて、次の点を考慮してください:

  • すべての電子機器を確実に充電すること
  • 空港に早く到着すること
  • 必要な場合に備えて、充電器を手持ちで持っていること

お使いの電子機器に充電がされていなかった場合、それを持って搭乗することはできず、出発する空港にそれを置いていかなくてはならなくなったり、最悪の場合はフライトを見送ることになったりするかもしれません。


Tags: , , , , , ,

ESTAを申請する