米国におけるドライビングガイド

出版年月日:

著者: Esta Visa

米国におけるドライビングガイド – 10の貴重なアドバイス

マイアミ祭り

米国旅行のポイントの一つに、広大な空間をドライブすることがあります。沿道のドライブでは、飛行機の中からは決して見ることができない素晴らしい光景を目の当たりにでき、地元の人たちと交流する機会も増えます。米国は非常に大きな国なので、滞在期間中に最大限のものを見て回るには、計画を綿密に練ることが重要です。米国でのドライブ旅行を計画する際に考慮した方がいい点をいくつか取り上げてみましょう。

ドライブするエリアを選ぶ

米国は広大なので、すべてを回りつくそうとするのは無謀です。ただ骨が折れるか、財布の底がつきるのが関の山です。旅行するエリアを選び、そのエリア内を回るのがいいでしょう。たとえば、カリフォルニア州をドライブすれば、2週間があっという間に過ぎることでしょう。サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴなどの見どころが目白押しで、ビッグサー(Big Sur)の幹線道路を走るといった素晴らしいドライブコースもあります。見どころがあるエリアを選んで、無理なくドライブする計画を立てましょう。

幹線道路沿いのホテルを利用する

幹線道路沿いのホテルはお手頃価格のものがほとんどです。費用を抑えたいときは、そういったホテルのホテルチェーンに泊まってみるのもいいでしょう。一般的に、街中のホテルは幹線道路沿いにあるホテルよりも20~50%割高です。米国の街には駐車場のスペースが十分あるので、車で観光名所を巡るのに問題はないでしょう。

地元の飲食店を訪ねる

エリア内を旅行するときは、できるだけ地元の飲食店に立ち寄ってみるのがおススメです。地元の飲食店では、米国南部の州のグリッツ(Grits)や米国南西部の州のチリ(Chili)といった、地元ならではの食べ物をいただけます。そこはフレンドリーな地元の人々と交流するのにも格好の場所です。

季節を考えて旅行を計画する

夏の時期、米国の大部分は非常に高温になり、アメリカ人の多くはその夏の時期に幹線道路を使った旅行に出かけます。ですので、幹線道路は非常に混雑しているかもしれません。ESTA渡航認証を早めに取得して、アメリカの素晴らしい春のドライブを楽しみましょう。春と秋がドライブするのに最適なシーズンです。道路は冬の間、ドライブするには厳しい状態(道路の氷結、ブリザードや極寒な温度)になっているかもしれません。

予算には余裕をもたせる

車を使った旅行は、想像よりも高くつく可能性があります。レンタカーの料金や、旅行中のホテル代や飲食代に加えて、道路の通行料やお土産代などのその他の出費がどんどんかさんでいきます。

携帯電話を手に入れて、データプランをつけるのを検討する

一般的にローミング費、特にデータローミングは高額です。米国での車旅行はどんなものでも、最低一週間はかかると思われるので、データ通信料込みの携帯プランをつけて、GPSやその他のウェブ上のツール(ホテルやレストランの格付けサイトなど)を使えるようにしておきましょう。ほとんどの米国の通信会社は4G LTE技術を採用していて、データの送受信がとても速く、効率的です。

低燃費車を借りる

米国でのドライブは、長時間にわたる傾向があります。そこでハイブリッドカーなど、できる限り燃費の良い車を借りることが重要です。電気自動車はおススメできません。車での旅行中、充電ステーションを見つけることは困難で時間がかかるからです。米国ではディーゼル車はそこまで一般的ではなく、すべてのガソリンスタンドにディーゼル車用オイルの用意があるわけではないことに、注意してください。一般的に、政府がガソリンに課す税金が低いため、米国のガソリン価格は海外よりも低価格です。

旅行保険が有効かを確認する

現在加入している旅行保険が最新のもので、米国で問題なく使用できることを確認してください。米国の医療は個人負担であることが大部分なので、医療費や診療報酬は他の国よりも高額です。万が一、病院を訪れる必要がある場合、お使いの旅行保険会社は発生する医療費の直接請求を受けられるかどうかをチェックしておくことが肝心です。

アウトレットモールを訪れる

米国のアウトレットショッピングモールは郊外にあることがほとんどです。訪れる予定のエリアにアウトレットモールがあるかどうかを確認してみましょう。アウトレットモールでは主なブランドのすべてを取り扱っていて、一般的なショッピングモールやショッピングセンターで購入できる価格の30~70%も安くお買い物ができます。米国での旅行中に衣類、電子機器その他の物を購入することを検討しているなら、是非アウトレットモールに足を運ぶことを考えてみてください。

ルールを守りましょう!

米国での車旅行中はいつも、交通規則を守ることを心がけましょう。制限速度は州によって大きく異なりますが、一般的に時速105~120kmの間です。スピードカメラはそれほど設置されていません。警察に車両を止められたら、争ったり、声を荒げたりしないようにしましょう。問題が大きくなるだけだからです。ほとんどの警察官は礼儀正しく、スピード違反が見つかった場合は反則切符が切られることでしょう。将来米国を旅行する際に問題にならないよう、反則切符や反則金は米国を出国する前にすべてしっかりと払っておくようにしましょう。

米国のドライブ旅行では、アメリカンスピリッツや人情味を感じられる、思い出深い経験ができることでしょう。グランドキャニオン、モニュメント・バレー、ルート 66、ビッグサーやラシュモア山といったアメリカを象徴するような観光地の多くは、ドライブ旅行でしか見て回ることができません。さあ、早めにアメリカ旅行の計画を練り始めて、ESTA渡航認証の申請を行いましょう。暑くて人でごった返す夏が来る前に旅行を始められるように。


Tags: , , , , , , , , , , ,

ESTAを申請する