ブログ

ニューオーリンズ旅行ガイド

ニューオーリンズの教会

ニューオーリンズで楽しくのんびり過ごす アメリカで最も興味深い都市の一つが、ルイジアナ州のニューオリンズです。ルイジアナ州は120年以上もフランスの植民地だった歴史があり、その影響は今も感じられます。ニューオーリンズはフランス、スペイン、アメリカの先住民、アフリカの様々な文化のるつぼで、アメリカの他の多くの都市とは一線を画しています。「カトリーナ」というハリケーンが街をひどく荒廃させてからおよそ10年がたちました。街はその大惨事から建て直し、今ではエネルギーにあふれ、世界中から観光客が集まってきています。ニューオーリンズを訪れるのに最高の時期は、マルディグラ(Mardi Gras)と呼ばれる有名な謝肉祭のシーズンです。本年は2月17日にその祭典が開催されました。さあ、ニューオーリンズへの旅行を計画して、ESTA渡航認証をすぐに手に入れて、この壮大な街と伝説的なマルディグラのお祭りを大いに楽しみましょう! ニューオーリンズへの旅は、街でも有名なフレンチ・クオーター(French Quarter)から始めるといいでしょう。1788年のニューオーリンズの大火は、昔からあったフレンチ・クオーターの大部分、そしてフランス風の建築物を焼き払いました。その結果、現在ある建物は18世紀後半に建てられたもので、スペインの植民地の影響を受けた建築物です。その当時はスペインがルイジアナ州を支配していたからです。ほとんどの建築物にはとても魅力的なファサード(建物の正面部分)が設けられていて、バルコニーには美しく、華やかな鉄製の欄干等が備わっています。フレンチクォーターのメインストリートが、バーボン・ストリート(Bourbon […]

続きを読む »


ワシントンD.C.の無料の見どころ×10

アメリカ合衆国議会議事堂

ワシントンD.C.の無料の見どころ×10 USの首都であるワシントンD.C.は美しい都市で、歴史的な観光スポットが数多くあります。ワシントンD.C.は米国東部のメリーランド州とバージニア州の間にはさまれた位置にあります。USAの首都として、ワシントンD.C.は興味深い美術館、ギャラリーやモニュメントであふれています。一番良いのは、これらのアトラクションの多くは無料だという点です!必要なのはESTA渡航認証だけです。それさえあれば、ワシントンD.C.のトップ10の無料のアトラクションを見て回ることができます。その中には、次のようなものがあります。 1) ナショナル・モール(National Mall) […]

続きを読む »