ブログ

医療保険

健康

USの医療制度:知っておくと良いことは? USAは、地球上で最も人気のある観光地のひとつです。渡航が観光のためまたは商用のためであるかどうかに関係なく、毎年、数百万の人が米国に来て、1週間から数ヶ月の間、滞在します。渡航者が到着時に歓迎されているとしっかりと感じられるようにするためには、出身国の習慣とは大きく異なる日常生活の面について、知っておく必要があります。 これらの一つが、USの医療制度です。医療が優れている点と相まって、米国の医療制度は世界最高水準にあると認められています。けれども、世界の多くの国々とは違い、医療費は市民・患者が負担します。つまり米国民の大半は、医療サービスが必要となる場合に備えて、医療保険に加入することで自分たちの身を守っています。所得が貧困ライン以下である場合には、連邦政府が介入して医療保険に加入する手助けをしてくれます。 以上から、海外からの渡航者は、USの医療制度でカバーされていないことがはっきりしています。ですので、米国滞在中に医療サービスを受ける必要があると、費用負担が重くのしかかってくることになります。実際、医療保険に加入することなしにどこの病院でも医療サービスを受けることは可能ですが、治療にかかる費用は完全に患者負担、ということになります。 救急医療が必要な時はどうしたらいいですか? […]

続きを読む »


新しい安全対策

新しい安全対策

ESTAを使って渡航しますか?USへの渡航に、新しい安全対策が導入されています 出発前に、お使いの電子機器を充電することを忘れないでください。 2014年7月6日日曜日、米国の航空局である運輸保安局(Transportation Security Administration、略して「TSA」)は、充電されていない電子機器はすべて、米国向けの飛行機に持ち込むことはできないことを発表しました。 […]

続きを読む »