ブログ

米国におけるドライビングガイド

マイアミ祭り

米国におけるドライビングガイド – 10の貴重なアドバイス 米国旅行のポイントの一つに、広大な空間をドライブすることがあります。沿道のドライブでは、飛行機の中からは決して見ることができない素晴らしい光景を目の当たりにでき、地元の人たちと交流する機会も増えます。米国は非常に大きな国なので、滞在期間中に最大限のものを見て回るには、計画を綿密に練ることが重要です。米国でのドライブ旅行を計画する際に考慮した方がいい点をいくつか取り上げてみましょう。 ドライブするエリアを選ぶ 米国は広大なので、すべてを回りつくそうとするのは無謀です。ただ骨が折れるか、財布の底がつきるのが関の山です。旅行するエリアを選び、そのエリア内を回るのがいいでしょう。たとえば、カリフォルニア州をドライブすれば、2週間があっという間に過ぎることでしょう。サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴなどの見どころが目白押しで、ビッグサー(Big Sur)の幹線道路を走るといった素晴らしいドライブコースもあります。見どころがあるエリアを選んで、無理なくドライブする計画を立てましょう。 […]

続きを読む »


ニューオーリンズ旅行ガイド

ニューオーリンズの教会

ニューオーリンズで楽しくのんびり過ごす アメリカで最も興味深い都市の一つが、ルイジアナ州のニューオリンズです。ルイジアナ州は120年以上もフランスの植民地だった歴史があり、その影響は今も感じられます。ニューオーリンズはフランス、スペイン、アメリカの先住民、アフリカの様々な文化のるつぼで、アメリカの他の多くの都市とは一線を画しています。「カトリーナ」というハリケーンが街をひどく荒廃させてからおよそ10年がたちました。街はその大惨事から建て直し、今ではエネルギーにあふれ、世界中から観光客が集まってきています。ニューオーリンズを訪れるのに最高の時期は、マルディグラ(Mardi Gras)と呼ばれる有名な謝肉祭のシーズンです。本年は2月17日にその祭典が開催されました。さあ、ニューオーリンズへの旅行を計画して、ESTA渡航認証をすぐに手に入れて、この壮大な街と伝説的なマルディグラのお祭りを大いに楽しみましょう! ニューオーリンズへの旅は、街でも有名なフレンチ・クオーター(French Quarter)から始めるといいでしょう。1788年のニューオーリンズの大火は、昔からあったフレンチ・クオーターの大部分、そしてフランス風の建築物を焼き払いました。その結果、現在ある建物は18世紀後半に建てられたもので、スペインの植民地の影響を受けた建築物です。その当時はスペインがルイジアナ州を支配していたからです。ほとんどの建築物にはとても魅力的なファサード(建物の正面部分)が設けられていて、バルコニーには美しく、華やかな鉄製の欄干等が備わっています。フレンチクォーターのメインストリートが、バーボン・ストリート(Bourbon […]

続きを読む »


ワシントンD.C.の無料の見どころ×10

アメリカ合衆国議会議事堂

ワシントンD.C.の無料の見どころ×10 USの首都であるワシントンD.C.は美しい都市で、歴史的な観光スポットが数多くあります。ワシントンD.C.は米国東部のメリーランド州とバージニア州の間にはさまれた位置にあります。USAの首都として、ワシントンD.C.は興味深い美術館、ギャラリーやモニュメントであふれています。一番良いのは、これらのアトラクションの多くは無料だという点です!必要なのはESTA渡航認証だけです。それさえあれば、ワシントンD.C.のトップ10の無料のアトラクションを見て回ることができます。その中には、次のようなものがあります。 1) ナショナル・モール(National Mall) […]

続きを読む »


マイアミで人気の無料(またはほとんど無料)の アトラクション、トップ9!

ビーチ

マイアミで人気の無料(またはほとんど無料)のアトラクション、トップ9! ESTAを使って暖かいマイアミに来る予定はありますか?出費を極力抑えながら、休日を忘れがたいものにするためのアクティビティが9つあります。 マイアミは素晴らしいビーチ、おしゃれなレストラン、目を見張る建築物や、極上のナイトライフのおかげで、世界で最も色々なことが楽しめる都市の一つとして知られています。 その反面、マイアミからクルージングでどこかへ出発するような場合、休日の目的地としては非常に高価な場所になってしまうでしょう。ESTA取得後、マイアミか南フロリダが行先の候補になるなら、無料または低額で楽しめる格好のアトラクションがたくさんあります。 1) […]

続きを読む »


ESTAで渡航する。実用的なアドバイス

ESTAでやるべきこと・やるべきではないこと

ESTAで渡航する。実用的なアドバイス 日本とアメリカの文化的な違いは摩擦を生むでしょうか?次に、異文化コミュニケーション能力を高める方法をいくつかご紹介します。 アメリカ人は親切でフレンドリーですが、規則や法を厳格に守る人たちであるとはっきりと言えます。ユーモアのセンスにあふれていて、会話の仕方はダイレクトです。 自分に自信を持って: アメリカ人は遠回しに話すのは好きではありません […]

続きを読む »


米国到着に向けての準備

米国で到着

米国到着に向けての準備 カナダまたはバミューダ諸島のパスポートの所持者でなければ、US到着前に入国審査用紙(immigration form)を記入しなければなりません。ビザ保持者には白いI-94の用紙が、ビザ免除プログラムの下で入国する者には緑のI-94Wの用紙があります。渡航者は日々飛行機を使って到着するので、米国入国管理局はI-94Wに代えて、ESTAと呼ばれる電子認証システムを導入しました。ですので、飛行機で渡航する場合は、入国審査用紙を記入する必要はなく、代りにESTAの申請を行えばいいだけです。 入国手続きにはESTAのプリントアウトは必要ありません。入国のスクリーニングを簡単かつ確実に行うため、実際のところESTAのシステムが導入されているからです。けれども、入国に際して何か問題が起こったときに備え、渡航書類(パスポート、航空券など)の中にESTAのコピーも入れておくことを、強くお勧めします。 古い入国審査用紙は、ほとんどの場合、陸地からの入国に使われます。入国管理局は、ESTAを通じたシステムを導入することで、航空会社と情報交換を行っています。これにより、渡航者が到着する前にその者に関するファイルを所持することができ、US滞在中、それを保管することができます。言い換えると、利用する航空会社が、あなたの渡航を予想していた、ということになります。 […]

続きを読む »


アメリカ旅行の11アドバイスを

USA都市

アメリカを訪問する予定ですか?ここに、アメリカ旅行の11のアドバイスをご紹介します 米国への旅行を計画することは、とても楽しいでしょう!現地の習慣を見たり聞いたりすることは、良い経験になります。これから、旅行者みんなが知っているわけではない、特に初めて米国を訪れる人は知らないだろうアメリカの一般的な習慣についてご紹介します。 アメリカは、世界中から旅行者が訪れる、世界でも人気の旅行先の一つです。昨年は、6500万人以上の旅行客がアメリカを訪れました。USAの文化の大部分は、映画、テレビや音楽業界を通じて世界に広まっていることに異論はないでしょう。しかし米国の習慣の中には、既に見知った習慣や、自国の慣れ親しんだ習慣とは大きく異なる点もいくつか存在します。 1. ESTAの申請を確実に行ってください […]

続きを読む »


ビザとは何ですか?

説明と例ビザ

ビザの写真 左上から右の順に:あなたのパスポート番号が正しいかを確認してください / あなたの名前のスペルが正確かを確認してください / […]

続きを読む »


ESTAとは何ですか?

ESTA

ESTAの概要 ビザ免除プログラに基づき米国に入国しようとする場合、いくつかの要件を満たさなければなりません。最初にすることで、そして最も重要なことは、渡航するための許可をオンラインで申請することです。そのような許可はESTAと呼ばれています。ESTAは、「Electronic System for Travel […]

続きを読む »


ビザ免除プログラム

電子パスポート

ビザ免除プログラム US移民法によると、Visa Waiver Program(VWP)の下では特定の国の国籍を有する者は、USAを訪問するのにビザを取得する必要がないとされています。38のビザ免除プログラム参加国(英国、アイルランド、オーストラリアやニュージーランドを含む)の国籍を有する者でUSAに旅行することを希望する者は、ビザなしで90日間までUSに滞在することができます。ビザは必要とされていませんが、渡航目的が商用、観光または乗り継ぎであるかどうかに関わらず、VWPに従い、他の要件は満たさなければなりません。 VWPの規定上、渡航者は、移民のステータスを延長または変更することはできません。 […]

続きを読む »